j@fn (www.japanfooodnews.co.jp)企画・制作
佃煮・煮豆・落花生・湯葉・食用花を使った簡単な料理
山登りやハイキングの時、清々しい環境のもとで食べるオニギリは「う〜 美味しい」こんな素朴な喜びを感じたことはありませんか。中身はなにかな?昆布、おかか、たらこ、しらす、具の楽しみは沢山ありますね。桜色したデンブの入った海苔巻はお子さんのお友達です。お弁当の隅にコロコロと入っているちょっぴり甘口のお豆、ちょっぴり辛口の佃煮、お仕事先で、何気なく食べているように、佃煮・煮豆は身近な食品として生活に溶け込んでいます。でも、ちょっとまって下さい。佃煮・煮豆はそれ自体を食べるのも美味しいのですが、ちょっと簡単な工夫で現代の食卓のお料理素材として使えます。ここで紹介するメニューは、昔からある美味しい食べ方と消費者の皆さんが工夫された献立です。バラエティは沢山ありますので、いろいろと楽しんで調理してみませんか。素材自体は自然食品で、程よい調味も便利です。きっと、『なるほど、こんな簡単でまったく違うあじわいがあるものだ!!』と驚かれるかも知れません。他にもいろいろな食べ方が沢山あると思います。皆さんのアイデアも募集(お作りになった写真も添付)してお送り下さい。採用させて頂きました場合には、このページで発表させて頂き、ささやかですが、生産者自慢の随時ご案内しておりますプレゼント食品をお贈り致します。是非楽しみ下さい。
食用花の料理
花も味わってみませんか