金時豆の卵の炒め物

.金時豆を4〜5倍の水に一晩つけてもどし、つけ汁ごと強火にかけ。 煮立ってくれば弱火にしてアクを取り、やわらかくなるまで茹で、(目 安 は30分)水を きって分量の醤油をふりかけておく。
.豚肉は、2p長さに切って酒、醤油、生姜のしぼり汁で下味をつける。チンゲン菜も2p長さに、土生姜はみじん切りにする。
.卵を溶きほぐして、塩、酒で下味をつけ、中華鍋にサラダ油小さじ1を加えてチンゲン菜もさっと炒めて取り出す。さらにサラダ油大さじ2分の1を加え、生姜のみじん切り、Aの豚肉を入れて炒め、色が変われば@の金時豆を醤油ごと入れる。充分に炒まればBの卵とチンゲン菜をも ど して炒め合わせ、酒、塩で味を整え、最後にごま油をまわし入れて仕上げる。  
  *金時豆は多めに茹で、小分けにして冷凍しておくと、そのつど利用できて便利。
材料4人分
●金時豆・・・・・・・・カップ三分の1
●醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・小匙1
●卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
●塩、酒・・・・・・・・・・・・・・・各少々
●豚肉(薄切り)・・・・・・・・・・100g
●酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
●醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・小匙1
●土生姜しぼり汁・・・・・・・・少々
●チンゲン菜・・・・・・・・・・・・・2個
●土生姜・・・・・・・・・・・・・・少々
●酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・小匙2
●塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
●サラダ油・・・・・・・・・大匙1二分の1
●ごま油・・・・・・・・・・・・・・・少々

金時豆の花
金時豆の種類は鶴金時、紅金時、北海金時、大正金時、昭和金時、白金時など品種改良し美味しいものが沢山あります。北海道十勝の大正村(現在帯広市)で収穫されているのが大正金時で、良く知られている優良品種の一つです。栄養的には炭水化物やタンパク質が沢山含まれています。ビタミンB1が欠乏すると食欲不振や息切れしたり健康障害を起こし、酷くなると脚気となり、神経や視力の障害を起こします。金時豆には、このビタミンB1が沢山ふくまれています。またエネルギーの燃焼の大事な役割をしています。

資料協力・(財)日本豆類基金協会