手打ちうどんの作り方

切り
●生地を麺棒に巻き、びょう
ぶのように折りたたむ。一番
下は約10センチ幅。
●生地の片端から約3ミリ幅
に切る。
●切った麺線は中央部を束
ねて持ち、軽く打ち台にた
たきつける。
  


●なるべく大きい鍋を使い、
たっぷりの沸騰した湯に麺線
をバラまく。
●麺線がくっつかないように棒
で軽くかきまぜる。
●湯の温度は下るから、すば
やく再沸騰させ、うどんを浮き
上がらせる。
●ゆで湯の温度は98℃が最適。
●ゆで時間はだいたい再沸騰してから
  12〜13分で完了。

洗い
●ゆで終えたうどんはざるに
移し、なるべく冷たい水、
または水道水で冷たい水、
または水道水で水洗いする。
●手でもみながら、うどんの
表面のヌルヌルを取り除く。
●水洗いできたら、ざるに
打ち上げ玉取りする。