手打ちうどんの作り方

混合
●塩水を2、3回に分けて粉に加える。
●塩水をくわえるたびに、両手の
 指を立て、かきまぜる。
●粉の色が変わるまで、根気よく
 かきまぜるのがコツ。
●ボールのように丸く団子にまとめる。
 (注) 季節やコムギ粉の種類に
よつて、加える食塩水の量は若干
異なる。

踏み(または手練り)
●丸い団子を袋に入れる。
●袋の上に布かござをかぶせる。
●足のかかとで50〜100回まんべんなく踏む。
●扁平になつた生地を丸めて団子にする。
●さらに足踏み⇒丸めて団子⇒足踏み
⇒丸めて団子の動作をくり返す。
 (注) 足踏みの代りに団子を手でもんで
練ってもよい。やり方は足踏みのときとほぼ同じ。

かし(熟成)
●足踏み、または手練りの工
程をすませた団子を、ビニール
袋に入れ、室内に置いて寝かす。
●寝かし時間は
 春・秋:1〜2時間
  夏 :30〜60分
  冬 :2〜3時間