イワシはなぜ体にいいか!脳の神経細胞の膜をつくる
頭の働きが良くなる
”頭がよくなる”混同されると困るのですが、DHAは脳の神経細胞の膜をつくり、
脳細胞を柔らかくして情報の伝達をスムーズにしてくれることが分かってきました。
記憶学習能力を見た動物実験からもDHAを食べると学習能力が高くなるという
結果がでています。

赤ちゃんの脳を育てる
お母さんのおなかの中にいる赤ちゃんにとって、DHAは大変重要な物質で
あることが分かってきました。
はじめは妊娠した女性の胎盤に集中していたDHAが、次に胎児の肝臓に、
そして、胎児が成長する段階で脳に集中していくことが分かったのです。つま
り脳を作るときにDHAが欠かせない物質だということで、妊娠中のお母さんは
赤ちゃんのためににもイワシをたくさん食べていただきたいものです。
老人性痴呆症(ボケ)を予防する
日本人(男性)の老人性痴呆症の場合、全体の60%が脳の血管障害が原因で
起っていると言われています。
DHAやEPAは血液中のコレステロールの増えすぎや、血管障害による痴呆症
には予防効果が期待できます。

資料協力は社団法人 いわし食用化協会
DHA EPAとはいろいろな病気を予防する成分で、イワシには沢山含まれています。
健康に優れた食品
第43回全国水産加工たべもの展
  水産庁長官賞受賞
  いわし銚子煮
  青柳食品株式会社 
写真を押して下さい