食事を楽しみましょう。

食生活指針の実践
◎心とからだにおいしい食事を、味わって食べましょう。
◎毎日の食事で、健康寿命をのばしましょう。
◎家族の団らんや人との交流を大切に、また、食事づくりに参加しましょう。
[健康寿命]とは、日常生活に介護を必要としないで、心身ともに自立した活動的な状態で生活できる期間のことです。 

 食事を味わっておいしく食べることは、身体的にも精神的にも重要な要素であり、生活の質の向上を図る上で大切です。また、日々の食事は、生命・健康を維持し、子供達が健やかに成長するためにも欠くことができないものです。
 子供だけで食事をするいわゆる「弧食」が増加していますが、食事を通して、家族や仲間など人とのコミニュケーションを図ること、また食事づくりに参加して、食生活に関する知識や技術を身につけながら、おいしい食事を整えて食べることなどにより、食事の楽しみはいっそう深まります。
 食の文字を分解しますと「良い人」となります、最近、食の文字を傷つける事件が多いのは困ったものです、先ずは一人一人が心して「食」をもつと大事しましよう。